日本神経免疫学会

お知らせ
Information

2011-01

Crow-Fukase症候群(POEMS症候群)に対するサリドマイド療法の医師主導治験が始まりました

2010年9月より、日本神経免疫学会、免疫性神経疾患に対する調査研究班、日本神経学会のご後援のもと、日本医師会治験促進センターの研究事業(厚生労働科学研究(医療技術実用化総合研究事業(治験推進研究))研究事業)の一環として、藤本製薬株式会社より治験薬のご提供を頂き、Crow-Fukase症候群の患者さまの治療の向上を目標に全国13施設で医師主導治験を実施しています。

詳しい内容につきましては下記ホームページをご参照ください。
http://www.m.chiba-u.ac.jp/class/neurol/kenkyu/ishisyudou/


« 一覧へ戻る